日本乳酸菌学会

1998年度秋期セミナー  <  秋期セミナー  <  学術情報  <  HOME

1998年度秋期セミナー
 

開催日: 1998年12月5日(土)
会場: 東京農業大学世田谷キャンパス
テーマ:食品にやさしい殺菌-バイオプリザベーション-
 プログラム | 

 

大会プログラム

1998年12月 5日
 
1.  [10:00-10:30]
日本の伝統食品 -醸しの食文化と日本人の知恵-
小泉武生(東京農業大学醸造科学科)
2.  [10:30-11:00]
食品のバイオプリザベーション
松田敏生(フードスタッフ研究所)
3.  [11:00-11:30]
味噌に存在する抗菌性物質産生乳酸菌について
恩田匠(山梨工業技術センター)
4.  [11:30-12:00]
乳酸菌添加による発酵漬物の製造
北村英三(埼玉県工業技術センター)
5.  [12:00-12:30]
コンビニの浅漬に関する除菌マニュアルの現状と問題点
尾畑賢一((株)ヨシオカ・フードサイエンス)
6.  [12:30-13:00]
清酒およびワイン醸造への乳酸菌の利用
柳田藤寿(山梨大学ワイン研究センター)
7.  [13:00-13:30]
新しく分離した乳酸球菌が生産する新規なバクテリオシンの発見と構造・特性、発酵生産および新しい食品保存料としての利用
園元謙二・石崎文彬(九州大学農学部食糧化学工学科)
8.  [13:30-14:00]
天然抗菌性物質の併用による食品保蔵
土戸哲明(関西大学工学部生物工学科)
»  [14:00-14:30]
まとめ
浅野行蔵(北海道食品加工研究センター)

ページTOPへ