日本乳酸菌学会

検索結果  <  学術情報  <  HOME

枯草菌を用いたPAM(Plasmid Artificial Modification)法による乳酸球菌Lactococcus lactis IO-1株の形質転換頻度の改善
 

演者: ○渡辺寛1,廣崎辰也1,東崎正1,鈴木徹2,園元謙二3,門多真理子1,4,吉川博文1(1東京農大・バイオ,2岐阜大院・連合,3九大院・農,4武蔵野大・環境)
絞込: | | | | | |