日本乳酸菌学会

2013年度 日本乳酸菌学会 泊まり込みセミナー  <  特別セミナー  <  学術情報  <  HOME

2013年度 日本乳酸菌学会 泊まり込みセミナー
 

開催日: 2013年5月9日(木)13:00~10日(金)12:00
会場: リゾートホテル蓼科
その他:2013年度日本乳酸菌学会泊まり込みセミナーにつきまして、下記の要領で開催する予定です。新緑眩しい蓼科高原で、セミナーやディスカッションを通して交流を深めましょう!是非とも多くの方々にご参加いただきたいと思っております。ご講演も大募集です!
 
講演・参加者募集:
  2013年度日本乳酸菌学会
  泊まり込みセミナー参加申込書(2013seminar.zip

 
 プログラム |  参加費 |  会場詳細 |  お問い合わせ・講演要旨送付 | 

 

大会プログラム

第1日:2013年5月 9日
 
»  [12:00-13:00]
受付
»  [13:00-13:10]
はじめに
日本乳酸菌学会会長 横田 篤
»  [13:10-13:25]
清酒酵母と乳酸菌の複合バイオフィルム形成と共凝集
〇平山 悟1, 土屋 典子1, 古川 壮一1, 渡辺 大輔2, 下飯 仁2, 森永 康1(1日本大学大学院・生物資源科学研究科、2酒類総合研究所)
»  [13:25-13:40]
乳酸菌由来アドへシンのムチンに対する結合性の評価
○西山啓太、山本裕司、向井孝夫(北里大学獣医学部・細胞分子機能学研究室)
»  [13:40-13:55]
乳酸菌由来タンナーゼの多様性に関する研究
○上田宗平1、野本竜平2、大澤朗1(1神戸大学 農学研究科、2神戸大学 自然科学系先端融合研究環)
»  [13:55-14:10]
Lactobacillus delbrueckiiLactobacillus paracaseiにおけるイヌリン型フルクタン分解パターンの相違
○辻川勇治1、高木理沙1、野本竜平2、大澤朗1(1神戸大学 農学研究科、2神戸大学 自然科学系先端融合研究環)
»  [14:10-14:25]
ビフィズス菌のランダム変異導入系に適したプロモーターの同定
○阪中幹祥、平山洋祐、吹谷智、加納康正1、横田篤(北海道大学大学院農学研究院・微生物生理学研究室,1京都薬科大学・遺伝子工学教室)
»  [14:25-14:40]
休憩
»  [14:40-15:30]
特別講演1:乳酸菌機能の産業利用 -食品・プロバイオティクス、化成品生産への応用と今後の展開-
○小川 順(京都大学大学院農学研究科応用生命科学専攻)
»  [15:30-15:45]
腸内細菌叢を介したBifidobacterium longum BB536の生理作用
○菅原宏祐1,2,3、小田巻俊孝1、清水(肖)金忠1、阿部文明1、加藤完2,3、菊地淳3,4、福田真嗣2,5、大野博司2,3(1森永乳業食基研、2理研IMS、3横市院生命医、4理研CSRS、5慶応大先端生命研)
»  [15:45-16:00]
発酵乳を用いたLactobacillus GG分泌タンパク質の腸管上皮細胞の機能調節に関する研究
○依田一豊1、宮澤賢司1、細田正孝1、Fang Yan2、何方1(高梨乳業株式会社・商品研究所1、ヴァンダービルト大学医学部2)
»  [16:00-16:15]
豆乳乳酸発酵で生成されるジアセチル低減に関する基礎的検討
○金子大輔、青山顕司(キッコーマン㈱ 研究開発本部 応用研究開発部)
»  [16:15-16:25]
休憩
»  [16:25-17:00]
学生参加者による1分間スピーチ
»  [17:00-19:30]
休憩
»  [19:30-21:30]
懇親会
»  [21:30-]
夜の部

第2日:2013年5月10日
 
»  [07:30-]
朝食
»  [09:30-09:45]
乳酸菌由来カロテノイド生合成遺伝子の発現による乳酸菌のストレス耐性向上
○萩達朗、小林美穂、野村将(農研機構畜産草地研究所)
»  [09:45-10:00]
う蝕原性Streptococcus mutansにおけるバイオフィルム非形成自然変異株出現とその役割について
○成澤直規1、泉福英信2(1日本大学生物資源科学部・食品生命学科、2国立感染症研究所 細菌第1部)
»  [10:00-10:15]
(株)アネロファーマ・サイエンス事業説明-ビフィズス菌抗がん剤の開発をめざして
○清水瞳、嶋谷裕子((株)アネロファーマ・サイエンス)
»  [10:15-10:30]
長野県テクノ財団について
○阿部直樹(長野県テクノ財団新事業企画室)
»  [10:30-10:45]
休憩
»  [10:45-11:35]
特別講演2:安全・安心な健康生活と健全育成を支える乳酸菌・ビフィズス菌の重要性と将来性
○北澤 春樹(東北大学大学院農学研究科・食品機能健康科学講座)
»  [11:35-11:45]
おわりに
2013年度実行委員長  古川 壮一
»  [11:45-12:00]
解散

ページTOPへ

アクセス

会場:リゾートホテル蓼科
住所:〒391-0395 長野県茅野市北山4035
電話:0266-67-2626
HP:http://www.hoteltateshina.co.jp/

ページTOPへ

参加費・懇親会

参加費:社会人1万9千円・学生9千円
定員:一般50名・学生20名

ページTOPへ

大会事務局

事務局:お問合わせ:
株式会社トッパントラベルサービス 大阪営業所
〒540-0012大阪市中央区谷町3-2-11 フラッグスビル
Tel:06-6920-0400 Fax:06-6920-0403
E-mail:rsv-d@tts.co.jp(@を半角にして送信して下さい)
担当:仲東・中村
 
講演内容等に関するご質問:
日本大学 生物資源科部
食品生命学科 食品微生物学研究室
古川 壮一
E-mail:furukawa@brs.nihon-u.ac.jp(@を半角にして送信して下さい)
 
 
2013年度日本乳酸菌学会泊まり込みセミナー委員

ページTOPへ