日本乳酸菌学会

2000年度秋期セミナー  <  秋期セミナー  <  学術情報  <  HOME

2000年度秋期セミナー
 

開催日: 2000年12月8日(金)
会場: 国立感染症研究所
テーマ:21世紀乳酸菌利用の道を拓くー遺伝子組換え技術と乳酸菌の多様な機能展開ー
 プログラム | 

 

大会プログラム

2000年12月 8日
 
»  [13:00-13:05]
はじめに
富田房男
1.  [13:05-13:35]
乳酸菌飲用によるヒト免疫パラメーターの調節
松岡良彰(ヤクルト本社中央研究所)
2.  [13:35-14:05]
Helicobacter pylori効果に優れたLactobacillus gasseri OLL2716の開発
○木村勝紀1)、古賀泰裕2)、相場勇志2),3)、A. M. A. Kabir2)、高木敦司4)、五十嵐宗喜4)、坂本伊知子4)、平田晴久2)、三輪 剛1) (1)明治乳業食品機能研究所、2)東海大学医学部、3)わかもと製薬相模研究所、4)東海大学医学部)
3.  [14:05-14:35]
バクテリオシン -研究の現状と可能性-
園元謙二(九州大学大学院)
4.  [14:35-15:05]
"Prolongation of Life" から "Quality of Life"へ -ヨーロッパにおけるプロバイオテックス研究の現状-
左古知行(Yakult Europe B. V.)
»  [15:05-15:20]
休憩
5.  [15:20-15:45]
遺伝子組換え食品の現状
日野明寛(農林水産省食品総合研究所)
6.  [15:45-16:10]
遺伝子組換え食品の安全性および法的規制
三木 朗(厚生省生活衛生局食品保健課)
7.  [16:10-16:35]
食品として安全な乳酸菌組換え体の作成法
○佐々木泰子、伊藤喜之、佐々木 隆(明治乳業食品機能研究所)
8.  [16:35-17:00]
組換え乳酸菌研究のヨ一ロッパでの現状 -オランダの場合-
佐藤英一(東京農業大学)
»  [17:00-17:30]
総合討論・まとめ
佐藤英一

ページTOPへ