日本乳酸菌学会

2000年度研究集会  <  年次大会  <  学術情報  <  HOME

2000年度研究集会
 

開催日: 2000年7月7日(金)・8日(土)
会場: 東京大学農学部講堂
 プログラム | 

 

大会プログラム

第1日:2000年7月 7日
 
»  [09:30-09:40]
開会の挨拶
1.  [09:40-10:00]
ラッキョウ下漬け乳酸菌が分解するフルクタンの化学構造の特徴
○小林恭一、齋藤忠夫1、西川清文、稲木幸夫2、岡田早苗3(福井県食加研、1東北大院農、2現・ふじや食品、3東京農大菌株)
2.  [10:00-10:20]
乳酸菌による不飽和脂肪酸のヒドロキシル化に関する検討
○鰐川 彰、小路博志、細井健二、中川圭二(ニッカウヰスキー・生技研)
3.  [10:20-10:40]
一種の乳酸菌による色素の分解について
○羹 國煕、鄭 昌敏、安 和容、田 惠善(成均館大學校食品生命資源學科,韓國)
4.  [10:40-11:00]
植物性乳酸菌の抗変異原性及び植物性乳酸菌を含む発酵乳の便通に及ぼす影響
○熊谷武久、瀬野公子、渡辺紀之、岡田早苗*(亀田製菓(株)・研究室、東京農大・*菌株保存室)
5.  [11:00-11:20]
Isolation and evaluation of lactic acid bacteria with probiotic and immunopotentiating functions
○Hau-Yang Tsen, Cheng-Chih Tsai and Wen-Hsin Lin(Department of Food Sciences, National Chung Hsing University,Taichung, Taiwan)
»  [11:20-11:50]
総会
»  [11:50-13:00]
昼食休憩
»  [13:00-13:30]
特別講演 韓国における乳酸菌産業の現状
羹 國煕(成均館大學校食品生命資源學科, 韓國)
»  [13:30-14:00]
特別講演 Overview of the lactic acid bacteria industry in Taiwan
Chii-Cherng Liao(Food Industry Research and Development Institute, Hsinchu, Taiwan)
»  [14:00-14:10]
休憩
6.  [14:10-14:30]
Streptococcus mutansの酸素耐性を支配する新規鉄結合タンパク質
○山本祐司、樋口允子、神尾好是(東北大院・農・応生科)
7.  [14:30-14:50]
同一ヒト乳児の糞便より分離した乳酸桿菌が生産する環状バクテリオシンの特性
○川井 泰、石井康之、齋藤忠夫、齋藤 睦、北澤春樹、植村宏一郎、伊藤敞敏(東北大院・資源生物科学・動物資源科学)
8.  [14:50-15:10]
ヒト腸管起源、Lactobacillus gasseri には、細胞表層レクチンが本当に存在するか?
○齋藤忠夫、松村 敦、北澤春樹、川井 泰、伊藤敞敏(東北大院・資源生物科学・動物資源科学)
9.  [15:10-15:30]
大腸菌付着性蛋白質遺伝子の乳酸菌での発現系の構築 -プロティナーゼのアンカー配列を用いた大腸菌FimH蛋白質の生産-
○有馬三樹子、森田英利、山本直之*、篠田 直*、池田輝雄、坂田亮一、高野俊明*、Soman N. Abraham**(麻布大学獣医学部、*カルピス(株)基盤研究所、**Department ofPathology and Microbiology, Duke University Medical Center)
»  [15:30-16:00]
休憩
10.  [16:00-16:20]
Genetic survey of three component regulatory system encoded by lactic acid bacteria genome, which is putatively involved in quorum sensing
○Jiro Nakayama l, 2, Yong Cao1, Hiromichi Nagasawa1, Antoon D. L. Akkermans2, Willem M. de Vos2(1Department of Applied Biological Chemistry, Graduate School of Agriculture andLife Sciences, The University of Tokyo, Japan. 2Laboratory of Microbiology,Wageningen University, The Netherlands)
11.  [16:20-16:40]
耐塩性乳酸菌Tetragenococcus halophilaのDnaKオペロンの構造と発現解析
○福田大介、渡邉麻希、園元謙二、石崎文彬(九大院・微生物工学)
12.  [16:40-17:00]
嫌気性ジャーファメンターを用いた腸内細菌の培養条件とモニタリングの検討
○上條万二郎、Peter Kurdi*、Akarat Suksomcheep*、浅野行蔵*、横田 篤**、富田房男*(北海道科学・産業技術振興財団、*北大院農・応用菌学、**北大院農・微生物資源生態学)
13.  [17:00-17:30]
ヨーグルト製造工場における乳酸菌ファージの発生およびその制御
○肖 金忠、平松明徳、外山一吉(森永乳業(株)食品総合研究所)
»  [17:30-19:30]
懇親会

第2日:2000年7月 8日
 
14.  [09:30-09:50]
Sporolactobacillusクラスターの外に位置する有胞子乳酸菌2菌種の系統分類
○小山和博、可児愛一郎、新井大介、山本 泰、Somboon Tanasupawat*、山里一英(東京農大・応生・醸造科学、*Chulalongkon大学・薬学部・微生物学科)
15.  [09:50-10:10]
海洋環境に適合して生息する乳酸菌
○石川森夫、中島和之、伊丹谷祐子、柳 美代子、山本 泰、Somboon Tanasupawat*、山里一英(東京農大・応生・醸造科学, *Chulalongkon大学・薬学部・微生物学科)
16.  [10:10-10:30]
赤ワイン醸造工程中より分離した乳酸菌種内多様性の研究
○佐藤 元、柳田藤寿、篠原 隆、三木健夫、鈴木正人*、鈴木健一朗*(山梨大・ワイン研究センタ一、*理化学研究所微生物系統保存施設)
17.  [10:30-10:50]
味噌醸造過程における細菌叢の変遷解析
○恩田 匠、柳田藤寿* 、辻 政雄、荻野 敏、篠原 隆* 、内村 泰**(山梨県工業技術センター、*山梨大・ワイン研究センタ一、**東京農大・応生・化学)
18.  [10:50-11:10]
ナイシン生産性乳酸菌添加浸漬法による米飯の微生物安定性向上と麹の雑菌汚染防止への応用
○樋口 猛(キッコーマン(株)酒造工場)
»  [11:10-11:30]
休憩
19.  [11:30-11:50]
Genetic study of Bifidobacterium
○Mycongsoo Park and Geun Eog Ji*(Research Center for Agriculture and Life Science, Seoul National University,*Department of Food Science and Nutrition, Seoul National University)
20.  [11:50-12:10]
Bifidobacterium longumのプラスミドレプリコンのクローニングおよびhup遺伝子転写機構の解析
○加納康正、山田靖子、古池 史(京都薬大・生命研)
21.  [12:10-12:30]
Analysis of Enterococcus faecium N15 plasmid and its use in shuttle vector Containing the ent I gene as a selection marker
○Chanvadee Losteinkit, Keiji Uchiyama, Yasutsugu Kawasaki and Suteaki Shioya(Deptment of Biotechnology, Graduate School of Engineering, Osaka University)
22.  [12:30-12:50]
安全な選択マーカーとしてチミヂン合成酵素遺伝子thyAを用いるヨーグルト乳酸菌の遺伝子操作系
○佐々木泰子、竹田麻理子、佐々木 隆(明治乳業(株)食品機能研究所)
»  [12:50-13:00]
閉会の挨拶

ページTOPへ