日本乳酸菌学会

1991年度研究集会  <  年次大会  <  学術情報  <  HOME

1991年度研究集会
 

開催日: 1991年6月29日(土)
会場: 東京農業大学
 プログラム | 

 

大会プログラム

1991年6月29日
 
1.  [09:00-09:20]
有胞子乳酸菌群の化学分類
(山梨大学工学部発酵化学研究施設)○柳田藤寿
2.  [09:20-09:40]
ウイスキー製造における乳酸菌に関する研究
(サントリー技術開発研、1微生物科学研)○田中幸一, 山本 博1
3.  [09:40-10:00]
Utilization of demineralized sweet whey to make a lactic acid beverage
(Dept. Grad. Inv. Alimentos,Mexico) A.Rodriguez and ○H. Hernandez-Sanchez
4.  [10:00-10:20]
老化促進マウス(SAM)の免疫機能に対する酸乳の効果
(カルピス研究開発センター, 1東京大学医学部老年病学教室)二見 晶, 林 佐枝子, 高野俊明, 大内尉義1, 折茂 肇1
5.  [10:40-11:00]
糠床における乳酸菌とフレーバーについて
(森永製菓(株)研究所)○今井正武,広田 哲,平野 進
6.  [11:00-11:20]
Lactococcus lactis 10-1の生産する新規抗菌物質について
(九州大学農学部食化工)○松崎弘美,石崎文彬
7.  [11:20-11:40]
ぬか床から分離したPediococcus sp. lSK-l の生産する生理活性物質
(九州大学農学部食化工)○長野理恵, 熊井定人, 石崎文彬
8.  [11:40-12:00]
醤油乳酸菌Pediococcus halophilusのGlucose取込み系およびGlucose代謝系変異株による、Glucose 存在下のPentose 選択代謝
(キッコーマン(株)研究本部)○阿部敬悦, 内田金治
»  [12:00-13:00]
昼食
9.  [13:00-13:20]
乳酸菌におけるアミノ酸生合成経路の遺伝的欠陥
(ヤクルト本社中央研究所、1開発部)○森下 隆, 出口ヨリ子, 矢島昌子1
10.  [13:20-13:40]
Enterococcus faecalisの性的凝集とプラスミド伝達
(東京大学農芸化学科)○中山二郎, 鈴木昭憲
11.  [13:40-14:00]
乳酸桿菌Lactobaci1lus blgaricus 由来のプラスミドの性質
(明治乳業ヘルスサイエンス研究所)○伊藤喜之, 佐々木泰子, 佐々木 隆
12.  [14:00-14:20]
乳酸桿菌Lactobaci11us lactisの形質転換法の確立
(明治乳業ヘルスサイエンス研究所)○佐々木泰子,伊藤喜之,佐々木 隆
13.  [14:20-14:40]
Lactococcus lactis subsp. lactis NCDO 763 プロテアーゼ遺伝子の解析
(ヤクルト本社中央研究所)○木脇真祐美, 池邨治夫, 久代 明, 平島昭和
14.  [14:40-15:00]
食品製造に利用可能なLactobacillus helveticus の宿主-ベクタ一系の開発
(雪印乳業(株))○滝口隆一, 青山顕司,小久保江美子, 橋場 炎
15.  [15:00-15:20]
In vivo およびin vitro 系での接合伝達性プラスミドpAMβ1のマウス腸内棲息細菌への伝達
(国立予防衛生研究所1、明治乳業ヘルスサイエンス研究所2、カルピス研究開発センター3)○1五十君静信、1柳 忠湖、2佐々木泰子、2佐々木 隆、3斉藤芳男、3高野俊明、1熊谷 進

ページTOPへ